Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

PROFILE
RECOMMEND
J-BOYS
J-BOYS (JUGEMレビュー »)
ジャマイカ・ボーイズ
RECOMMEND
トランペットとオルガンによるバッハ作品集
トランペットとオルガンによるバッハ作品集 (JUGEMレビュー »)
アラン(マリー=クレール), バッハ, トゥーヴロン(ギー)
RECOMMEND
BONGA WANGA
BONGA WANGA (JUGEMレビュー »)
久保田利伸 Brother Tom
久保田利伸のアルバムの中で最もFankyなアルバム!
RECOMMEND
スケッチ・オブ・スペイン+3
スケッチ・オブ・スペイン+3 (JUGEMレビュー »)
マイルス・デイヴィス, ギル・エバンス
RECOMMEND
RECOMMEND
海辺のカフカ〈上〉
海辺のカフカ〈上〉 (JUGEMレビュー »)
村上 春樹
強さを求め続ける15歳の少年カフカと今までの村上春樹の小説には登場しなかった、人間的に少しづつ成長していく星野くん。今までの村上春樹とはまた違った魅力が。
RECOMMEND
Kind Of Blue
Kind Of Blue (JUGEMレビュー »)
Miles Davis
Milesのモード期はもちろん音楽的にもメンバー的にも最高のアルバムです!
 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
人気blogランキング
OTHERS
Since 2004.9.30

milestones

  非日常よりも日常を、、、
 
       ほんとうに大切なことはいつも日常に。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Jazz in Narita at Cloud9



続きを読む >>
| photo | 04:53 | comments(5) | trackbacks(0) |
日光
先日大学のサークルの同期と久々に5人で集まって日光に行って来ました。

自然はほんとに綺麗で久々の気兼ねしない会話とあいまって一日ってこんなに短かったっけ?というくらい充実した日をすごすことが出来ました♪

そして日光東照宮はというと、、、ここから先はいくら、少し歩くとまたここから先は、、、という感じで↓こんな気分でした(笑)

| photo | 05:39 | comments(3) | - |
Sky in autumn
| photo | 06:01 | comments(2) | - |
before a storm
| photo | 07:47 | comments(5) | trackbacks(0) |
| photo | 06:16 | comments(5) | trackbacks(0) |
中田英寿引退
 突然の引退。。。

 すごくショックだった。あれだけ”プロフェッショナル”としての精神、戦う為の姿勢、そして”誇り”を示して伝えようとしたヒデがそれを伝わらなかったと思っての引退。実際伝わったか伝わらなかったかそれは分からない。ただ伝わらなかった、と思っての引退。寂しいというより、無性に悲しく、そして悔しい気がした。。。

 そして自分自身”誇り”を持ち続け、これからも例え周りにどう受け取られたとしても今自分がすべきことに対して向き合っていきたいと思った。

| sports | 06:42 | comments(8) | trackbacks(0) |
2006 ワールドカップの戦い
後半30分過ぎ思わず目を疑ってしまった。ヒデが走ってない。。。そして試合終了後の涙。

 ヒデに対する賛否は分かれるかもしれない。ただヒデは間違いなくプロフェッショナルだった。僕はそれを生業としていることがプロではないと思う。戦う為に、プロフェッショナルとして最低限必要なこと、それを示そうとしていただけなんだと思う。プレイひとつひとつが、ではなく。それが戦う為のスタート地点なんだ、と。それがあればどんな相手とでも対等に戦える、そしてそれがないと戦いにすらならない。僕自身”それ”を上手く言葉にすることは出来ない。ただそれを示し続けようとしたヒデの力尽きた姿を見た時、試合の結果、内容ではなくどうしようもなく喪失感を感じた。

 これを書いている今も何と言うか、自分の中で完結してないものを感じる。それはWCの残りの試合を見て十分に感じてからまたゆっくりと感じ、思い、そして考えていこうと思う。




| sports | 03:39 | comments(6) | trackbacks(0) |
ワールドカップ オーストラリア戦を終えて
僕は仕事で試合を見れなかったんだけど、結果を知った瞬間いろんなことを考えてしまった。
試合時間が終わる間近、ロスタイムに入った瞬間、”目的”が試合を組み立てて”結果”勝つことではなくて、試合時間が経過することが”目的”になってなかっただろうか、と。

 試合が終わるまでは選手は結果の事は何も考えずにひとりひとりが”目的”に向かってひとりひとりが持つプレーという”手段”によってのみ支配されてなければいけないと思う。そこでもし守備に回るなら監督が守備的な選手をひとり入れることによって違うタイプの”手段”で”目的”に向かう選手が入ることによって違う流れになって自然と流れがそうなるんだろうから。
それがもし途中でほんの一瞬でも時間がすぎることであったり、”目的”を通り越して”結果”を意識して勝ちたい、という願望に支配されたりしたら、相手が失敗するなどのたまたまを期待する以外に勝ちはなくなってると思う。
技術はもちろん大切だが精神なき技術は裏づけのない知識と同じで上滑りするだけではないだろうか。

 そしてこの試合の結果はたまたまではなく必然だと思う。というよりも結果に対して必然を読み取る努力をしない限り先には何もないと思う。その時点での結果はその先へ進む為の過程にすぎないのだから。


| sports | 03:45 | comments(6) | trackbacks(0) |
Terrace
続きを読む >>
| photo | 03:56 | comments(12) | trackbacks(0) |
M.シューマッハ、歴代最多PP
あれから12年、シューマッハがセナのポールポジション記録を抜いて歴代1位。
奇しくも達成されたのはあのサンマリノだった。シューマッハもこの12年間セナの影を追い続けてきたんだろう。セナの勝利記録を抜いた時の会見の涙がすごく印象的だった。

シューマッハの出走回数が235回、セナの出走回数が161回、単純に比較は出来ないけど改めて驚異的だと思う。

そして今まで誰も達成出来なかった記録を達成したシューマッハ、これからも記録を伸ばし続けることに期待したい。



| sports | 02:48 | comments(3) | trackbacks(0) |
<<Prev   Next>>