Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

PROFILE
RECOMMEND
J-BOYS
J-BOYS (JUGEMレビュー »)
ジャマイカ・ボーイズ
RECOMMEND
トランペットとオルガンによるバッハ作品集
トランペットとオルガンによるバッハ作品集 (JUGEMレビュー »)
アラン(マリー=クレール), バッハ, トゥーヴロン(ギー)
RECOMMEND
BONGA WANGA
BONGA WANGA (JUGEMレビュー »)
久保田利伸 Brother Tom
久保田利伸のアルバムの中で最もFankyなアルバム!
RECOMMEND
スケッチ・オブ・スペイン+3
スケッチ・オブ・スペイン+3 (JUGEMレビュー »)
マイルス・デイヴィス, ギル・エバンス
RECOMMEND
RECOMMEND
海辺のカフカ〈上〉
海辺のカフカ〈上〉 (JUGEMレビュー »)
村上 春樹
強さを求め続ける15歳の少年カフカと今までの村上春樹の小説には登場しなかった、人間的に少しづつ成長していく星野くん。今までの村上春樹とはまた違った魅力が。
RECOMMEND
Kind Of Blue
Kind Of Blue (JUGEMレビュー »)
Miles Davis
Milesのモード期はもちろん音楽的にもメンバー的にも最高のアルバムです!
 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
人気blogランキング
OTHERS
Since 2004.9.30

milestones

  非日常よりも日常を、、、
 
       ほんとうに大切なことはいつも日常に。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
中田英寿引退
 突然の引退。。。

 すごくショックだった。あれだけ”プロフェッショナル”としての精神、戦う為の姿勢、そして”誇り”を示して伝えようとしたヒデがそれを伝わらなかったと思っての引退。実際伝わったか伝わらなかったかそれは分からない。ただ伝わらなかった、と思っての引退。寂しいというより、無性に悲しく、そして悔しい気がした。。。

 そして自分自身”誇り”を持ち続け、これからも例え周りにどう受け取られたとしても今自分がすべきことに対して向き合っていきたいと思った。

| sports | 06:42 | comments(8) | trackbacks(0) |
2006 ワールドカップの戦い
後半30分過ぎ思わず目を疑ってしまった。ヒデが走ってない。。。そして試合終了後の涙。

 ヒデに対する賛否は分かれるかもしれない。ただヒデは間違いなくプロフェッショナルだった。僕はそれを生業としていることがプロではないと思う。戦う為に、プロフェッショナルとして最低限必要なこと、それを示そうとしていただけなんだと思う。プレイひとつひとつが、ではなく。それが戦う為のスタート地点なんだ、と。それがあればどんな相手とでも対等に戦える、そしてそれがないと戦いにすらならない。僕自身”それ”を上手く言葉にすることは出来ない。ただそれを示し続けようとしたヒデの力尽きた姿を見た時、試合の結果、内容ではなくどうしようもなく喪失感を感じた。

 これを書いている今も何と言うか、自分の中で完結してないものを感じる。それはWCの残りの試合を見て十分に感じてからまたゆっくりと感じ、思い、そして考えていこうと思う。




| sports | 03:39 | comments(6) | trackbacks(0) |
ワールドカップ オーストラリア戦を終えて
僕は仕事で試合を見れなかったんだけど、結果を知った瞬間いろんなことを考えてしまった。
試合時間が終わる間近、ロスタイムに入った瞬間、”目的”が試合を組み立てて”結果”勝つことではなくて、試合時間が経過することが”目的”になってなかっただろうか、と。

 試合が終わるまでは選手は結果の事は何も考えずにひとりひとりが”目的”に向かってひとりひとりが持つプレーという”手段”によってのみ支配されてなければいけないと思う。そこでもし守備に回るなら監督が守備的な選手をひとり入れることによって違うタイプの”手段”で”目的”に向かう選手が入ることによって違う流れになって自然と流れがそうなるんだろうから。
それがもし途中でほんの一瞬でも時間がすぎることであったり、”目的”を通り越して”結果”を意識して勝ちたい、という願望に支配されたりしたら、相手が失敗するなどのたまたまを期待する以外に勝ちはなくなってると思う。
技術はもちろん大切だが精神なき技術は裏づけのない知識と同じで上滑りするだけではないだろうか。

 そしてこの試合の結果はたまたまではなく必然だと思う。というよりも結果に対して必然を読み取る努力をしない限り先には何もないと思う。その時点での結果はその先へ進む為の過程にすぎないのだから。


| sports | 03:45 | comments(6) | trackbacks(0) |
M.シューマッハ、歴代最多PP
あれから12年、シューマッハがセナのポールポジション記録を抜いて歴代1位。
奇しくも達成されたのはあのサンマリノだった。シューマッハもこの12年間セナの影を追い続けてきたんだろう。セナの勝利記録を抜いた時の会見の涙がすごく印象的だった。

シューマッハの出走回数が235回、セナの出走回数が161回、単純に比較は出来ないけど改めて驚異的だと思う。

そして今まで誰も達成出来なかった記録を達成したシューマッハ、これからも記録を伸ばし続けることに期待したい。



| sports | 02:48 | comments(3) | trackbacks(0) |
WBC(ワールド・ベースボール・クラシック) 日本優勝!!!
おめでとう日本代表!!!
一時はどうなることかと思ったし、準決勝で韓国に勝ったものの、今までの戦績や今までの日本のオリンピックなのどの経緯を考えるとキューバに勝って優勝というのは難しいかな、とも思ってたけど、見事な、しかも好ゲームでの優勝だったと思う。

思えば今までのひ日本に足りなかったもの、そして今回アメリカが陥ったものは同じものだったのかもしれない。これだけの戦力が、選手がいるのだから普通に戦えば勝てるはずだ、という考え方。しかし全ての選手が常に”普通”に力など出せる訳もない。今回イチローが示してくれたものは戦力とか理屈云々ではなく”気持ち”で力以上のものを以って立ち向かって初めて力は出せる、ということのような気がする。”長嶋ジャパン”でも”王ジャパン”としてではなくひとりひとりの選手が代表選手としての日本代表として。

そして、くしくもアメリカ戦での誤審以降、他の日本選手も勝てるはず、的なコメントから勝ちに行く、的な雰囲気が出たコメント変わっていった気がする。
選手の実力を表す数値などは所詮シーズンを通してのしかも国内で手の内を知った相手との中での平均値としてのバロメーターであり、それをこういう舞台で”普通”に実力を出す為にはその数値に対するプライドを忘れ、その他のものがあって初めて出せるものだと思う。
決勝での日本代表選手のプレーは全てが内に気迫を感じ自信に満ちて落ち着いて見え、これまでにないものが見れた気がする。

何はともあれ、おめでとう!!!




| sports | 05:37 | comments(2) | trackbacks(49) |
WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)アメリカ戦 疑惑?の判定
 WBCの意義自体、アメリカ主導すぎて疑問があったけど、昨日の試合を見て更にその思いは深まった気がする。

 審判の質も然ることながら審判の中でのルールすら徹底してなかった。ルールを行使する人間の中でのルールが徹底してなかった。誤審がどうのこうの以前にお粗末としか言えないと思う。

 そしてアメリカ人に対するインタビューの中での『それでもアメリカが一番強いと思う。』という発言は実に象徴的だったと思うが、それなら大リーグ世界一のリーグで大リーグが主催するワールドシリーズの”ワールドチャンピオン”が世界一ということで何も問題なかったのではないだろうか。

 他にも『おかしいとは思うけど、もう決まってしまったことだから。』という答えもあったが至極正論だとは思うが、それを分かった上での質問だし、その決まってしまった事を覆そうとするほど日本人は恥知らずだとは思って欲しくない。スポーツに政治力のような物が入ってくることは多々あることだとは思うし、確かにその政治力のような物が日本には足りないと思う。けど、僕はそれでいいのではないかと思う。それは勝ちに対する執着とは別の問題ではないだろうか。


| sports | 04:28 | comments(8) | trackbacks(2) |
コンフェデ杯 ブラジル戦日本勝利!?
 いや〜ほんとに惜しかった、よくやった!日本代表!

 ブラジル相手に同等、いや開始直後の微妙な判定のゴールシーンを考えれば勝ちに等しい引き分けだったと思う。

 そして前半先取点を取られてから完全に崩されて押されてたように見えたけど後半またそれを修正して、パス回しなどの速度も前半に比べ上がっていたように見え、いろんな意味で得たものは大きいと思う。

 メキシコ戦でこそ多少上手く行ってない感はかったものの、この3戦それぞれの試合で対応しなければいけないことを確実のこなして行った気がする。

 ほんとに今日の試合は見ていて勝ち負け以上に興奮できいい試合だったし、今後にもすごく期待を持てる試合だったと思う。そしてやはり大黒のゴールに対する姿勢はいい!

 決勝トーナメントに進めなかったのはほんとに残念だけど、勝ち点4もそれなり評価は出来ると思うしその結果以上に試合内容、試合からレベルの高い中でしか得られないものも多くあったのではないかと思う。


 
| sports | 06:24 | comments(9) | trackbacks(22) |
ワールドカップ最終予選 バーレーン戦勝利!!
 正に辛勝、、、いつも通りという感じで嬉しいけど喜びきれない何かが・・^^;

 特に前半は押しはしているものの流れがなく得点のにおいが全然しない、という感じでどうなることかと思いました。けどやはり日本には3バックが合っている気がする。今日もディフェンスに関してはかなり安心して見れたし機能していたように思う。得点はオウンゴールとはいえプレッシャーがあったからこそ、ということにして(笑)そして中田のボランチは前々から見てみたいと思っていたので今後の選択肢としては期待が持てるのではないかと思う。

 誰がFWで誰がMFか分からない状態だったりアレックスが大人気なかったりしたとしても、何はともあれ勝ち点3!(笑)まだまだ折り返し地点だし今後も厳しい戦いが続くとは思うけどがんばれ日本代表!!!



| sports | 02:35 | comments(0) | trackbacks(3) |
ワールドカップ最終予選 北朝鮮戦 勝利!
 北朝鮮戦勝利!まずは勝ち点3おめでとう!

 しかしほんとに何とか、という感じで^^;先取点を早い時間帯にしかもあっさりFKで取れて逆に無難に行こうと思ってしまったのかもしれないけど、ハーフタイム以降も大きくは修正された感じはなく一時は見てて引き分けも覚悟してしまった^^;それだけに決勝点が入って勝てた喜びは大きかったけど(笑)
 もちろん相手も必死だし負けれないプレッシャー等々は大きいとは思うけど当面のその喜びは最終予選突破まで取っておきたい^^;

 まだまだ先は長いけどがんばれ!!!!

| sports | 06:01 | comments(4) | trackbacks(9) |
ワールドカップ 一次予選 シンガポール戦
 取りあえず勝ちはしたが、という感じですね^^;もちろん相手を考えると最低でも勝ちは必要だけど、今回の試合はそれ以上に限られたメンバーの中でアピール出来る場だったのだからもっと攻めて欲しかった。というより魅せて欲しかった。。。何か余裕をもったような、悪く言えば集中力を欠いたような試合運びだった気がする。しかしやはり日本には3バックの方が合っている気がする。


| sports | 07:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
<<Prev   Next>>